更新情報

夏季休業のお知らせ

新着情報をチェック

診療時間

お問い合わせ:03-6231-6613

  • 月、水、木、金
    15:00~21:00
    10:00~13:00
  •  
  • 15:00~17:00
    10:00~13:00
  • 火、日 祝日 休診

診療方針

歯科治療は定期健診で継続的に、お口の中の環境を良い状態に保つことが大切です。 だから浅草スカイデンタルクリニックでは、患者様が通いやすい歯医者さんを目指しています。

診療科目をチェック

大切にしているのは、患者様が通いやすい空間です。

お口の中を良い状態に保つためには、継続的な検診が大切。
継続して通院していただけるよう私たちは、通いたくなる歯医者さんを目指しています。

通いやすい医院
初診
二回目以降
定期健診

歯周診断書についての案内

当医院では、検査、説明用ツール- Dental X -検査結果をもとに、わかりやすいイラスト付きの診断書にしてお渡しします。

- 歯周診断書について詳しくみる-

当院では患者様に痛くない治療を受けていただくために細い針を使い、最新式の電動麻酔注射器で麻酔を行います。

カートリッジウォーマー

麻酔液を痛みが少ないといわれている37℃に温めて、保温します。


電動注射器

手振れがないため注入時の痛みが少なく、安定した低速度で少量ずつ注入できるので良好な麻酔効果が得られます。その際、33Gという超極細の注射針を使用するため、刺入時の痛みもありません。

インビザラインとは、治療完了までの治療計画に基づき、患者様一人一人の為にカスタムオーダーされる取り外しの出来る矯正装置です。 CAD/CAM(光造形)技術により作成される装置(アライナー)を、治療目標の達成まで2週間毎に新しいアライナーに交換しながら、歯を徐々に移動させていきます これまで世界中で50万人を越える患者様が、インビザライン治療を受けられています。「矯正の装置をつけることに抵抗がある」「仕事上、装置をつけることが出来ない」そういった場合に、透明なプラスチックのマウスピース状の装置を使用して治療が行えます。
インビザライン治療では、2週間毎に新しいアライナーに交換しながら、歯を徐々に移動させていきます。アライナーの交換は自宅で行えるので、通院は2ヵ月~3ヶ月の間隔で良く、忙しい方にもおすすめの治療方法です。

インビザライン

- インビザラインについて詳しくみる-

院長からのメッセージ

はじめまして、浅草スカイデンタルクリニック院長の東風 剛です。
私は平成16年に日本大学歯学部を卒業したのち、歯周病科の大学院にて博士号を取得。 その後、大学病院での臨床経験から足立区西新井の丸山デンタルクリニックでは副院長として虫歯治療や歯周病治療、小児治療からインプラントやマイクロスコープを使用した先進医療まで、様々な治療に携わってきました。 これまでの経験を活かし、平成27年8月に患者さんの立場になることを第一とした地域医療ができるよう、浅草スカイデンタルクリニックを開設しました。
好きになってもらえる歯医者を目指し、親切丁寧な治療を心がけていきますのでよろしくお願いします。

東風 剛歯学博士